二輪祭

バイクや自転車、キャンプなどのんびりソロ活動( ´∀`)bグッ!

DOD バックインベッド紹介

スポンサーリンク

今回はDOD バックインベッドの紹介です。

 

僕はキャンプツーリングのときは基本コットで寝ています。

持っていくテントがワンポールっていうのもありますけどロールマットより寝心地がよくて気に入っています。

f:id:taka-xl883n:20190623180036j:plain

以前は快速旅團のボイジャーコットを使用していましたがバイクで運ぶにはすこし大きい。組み立てた時の生地の張り具合はかなり良いですが...

 

自転車でもコットで寝たいため新たにコットを購入しました。

 

DOD バックインベッド

f:id:taka-xl883n:20190623180754j:plain

https://amzn.to/2xb2l2a

 

仕様

サイズ:組立時1830×720×155mm、収納時:510×130×160mm

重量:2.3kg

素材:フレーム アルミニウム/生地 600Dポリエスチル

静止耐荷重:120kg

 

セット内容

f:id:taka-xl883n:20190623181353j:plain

メインポール:2本

コットレッグ:4本

生地:一枚

 

組立方法

※組立時は軍手や手袋を着用しましょう。

①メインポールを両端に差し込む

f:id:taka-xl883n:20190623182102j:plain

この時、コットレッグの取り付け穴からメインポールが出ない様に気をつけましょう。

反対側は縫い込んでありますので止まるまでポールを入れます

 

②コットレッグの取り付け

f:id:taka-xl883n:20190623182354j:plain

ここは少し力がいる作業です。

 

コットを横にして先に下側にコットレッグの片方をはめ込みます。

もう片方は写真のように持ち、真下に体重をかけてはめ込むイメージです。

(写真ははまっていますが気にしないでください)

f:id:taka-xl883n:20190623182743j:plain

コットレッグを下げると同時にメインポールを上に引っ張るとはめやすいです。

※コットレッグとメインポールの間に手を挟まないように持ち手に注意

 

一本目が取り付けれれば後はすんなりいけます。

f:id:taka-xl883n:20190623182700j:plain

 

③完成

f:id:taka-xl883n:20190623183413j:plain

慣れれば5分ほどで組み立てができます。

 

使ってみた感想

持ち運びではバイクでは特に気になる重さ・大きさではありません。

 

寝心地は個人的には◯。

コット上にインフレーターマット敷けばいい感じにフカフカになります。

 

注意する点。

コットの生地は少しやらかく、乗るとそこそこ沈み込みますので片側に体重をかけるとかなりぐらつきます。乗るなら真ん中から乗るのがオススメです。

寝返り打つとそのままひっくり返るので気をつけましょう!

 

コットの上で動き回ったり、大人数でイス代わりにすると生地やポールの破損、転倒につながるので止めたほうがいいです。

 

一度コットで寝ると寝やすさに感動します。値段的にも入門用としてオススメ!

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村