二輪祭

バイクや自転車、キャンプなどのんびりソロ活動( ´∀`)bグッ!

VICTORINOX ハンティングXTとソルジャーナイフを比べてみた!キャンプで使うならどっち?

スポンサーリンク

 

ナイフは皆さん何をお使いしてます?

キャンプで使うナイフはオピネルが人気ですね!使っていくと味が出るし手入れしていくと愛着もわきます。

 

ですが男ならマルチツールに憧れるものです!!多機能は男心をくすぐります。

そこで以前の記事でちょこっと触れたVICTORINOXのナイフについて

taka-xl883n.hatenablog.com

 

 

男のマルチツール

VICTORINOXとはスイスのマルチツールの納入業者と知られているナイフメーカー。

紹介するのはハンティングXT(オレンジ)とソルジャーナイフ(グリーン)

f:id:taka-xl883n:20190219205614j:plain

 

ハンティングXT

f:id:taka-xl883n:20190219204001j:plain

サイズ:縦111×横34.5×厚さ20mm

重量:150g

機能:ラージブレード/のこぎり/シートベルトカッター/コルク抜き/キーリング/ナイロンコード

ラージブレードとシートベルトカッターはサムホール/ロック付き

https://amzn.to/2Flm7fT

 

ソルジャーナイフ

f:id:taka-xl883n:20190219204004j:plain

サイズ:縦111×横34.5×厚さ18mm

重量:131g

機能:波刃ラージブレード/のこぎり/栓抜き/缶切り/リーマー(穴あけ)/プラスドライバー/マイナスドライバー3mm/マイナスドライバー5mm/ワイヤーストリッパー/キーリング

波刃ラージブレードはサムホール/ロック付き

https://amzn.to/2XZKQh5

 

サムホール

アウトドアシーンで使うモデルなので片手でもブレードを展開できる仕様になっています。ブレードの穴に親指を入れ持ち上げると展開。

f:id:taka-xl883n:20190219203952j:plain

同時にロックも掛かります

f:id:taka-xl883n:20190219203955j:plain

手が小さいと一発で展開できないかもしれません。多少やりにくさはありますが何回かやれば簡単にできるようになります。

 

ブレードロック

展開時ブレードの根本に支えが掛かり固定されます。

f:id:taka-xl883n:20190219203958j:plain

解除するときは支えを横にズラすとブレードを仕舞えるようになっています。

ハントマンなど小さいマルチツールはロックがないので刃が閉じてしまうことがありますがこれは安心して使えます!

 

のこぎり

f:id:taka-xl883n:20190219215245j:plain

グリップが大きいので安定して削れます。刃が大きいので切り始めはうまく入っていきませんがうまくいけばガツガツ削れます!

細い薪はいけますが太い薪を削るのは難しいですかね。

 

フェザースティック

ハンティングXT

f:id:taka-xl883n:20190219204007j:plain

きれいにフェザースティックができました。ただ割り箸なので薪のときはちょっと違うかも。小枝等ならできるかも程度です。

 

ソルジャーナイフ

f:id:taka-xl883n:20190219204010j:plain

波刃なので刃が入っていきませんでした。大まかにしか削れないのでこちらは難しいです。

 

使用感

ハンティングXT

グリップが握りやすくブレードも大きいので使いやすい。必要最低限の機能なのでシンプルにナイフとのこぎりだけでいいと言う人にはオススメ!刃的には鶏肉の皮とか切りにくい感じはありますが研げばOK。キャンプ始めたときから使っていますが不満がまったくない一本です。

 

ソルジャーナイフ

グリップはハンティング同様。日常や非常時に役立つ機能が揃っています。特に波刃は肉や魚、野菜がよく切れます!ホットサンドも潰さずにうまく切れるので料理にオススメ。見た目もミリタリーなので手元においておきたい一本です。

 

VICTORINOXは多種多様で自分に合う一本を見つけるのも楽しいですよ。

個人的にはレンジャーウッドが気になるところです…

 

VICTORINOX(ビクトリノックス) デュアル・ナイフシャープナー 4.3323 【日本正規品】
 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村