二輪祭

バイクや自転車、キャンプなどのんびりソロ活動( ´∀`)bグッ!

ヘネシーハンモックで初めてのハンモック泊!①/浩庵キャンプ場

スポンサーリンク

これから梅雨入りですねぇ~

雨が多くバイクやアウトドアができなくなるのが辛いです...

お家でキャンプギアの検索が始まり沼化しますね笑

 

その前に新たなキャンプギアを試すべくキャンプツーリングに行ってきました♪

f:id:taka-xl883n:20190604154004j:plain

 

今回、新たなキャンプギアはハンモックです!

今やかなりメジャーになってきたハンモック。色んな商品が多くあり有名なのでいくとDDハンモックでしょう。

 

僕も最初はDDハンモック買おうと思っていましたがいろいろ調べていく内にヘネシーハンモックの存在を知りました。

 

 

ヘネシーハンモック

f:id:taka-xl883n:20190604160902j:plain

アメリカ、カナダ、世界中で特許をとったテント&ハンモックを融合させた新しいキャンピングハンモック。傾斜のある地面やぬかるんだ場所でも木があれば快適な居場所の設営可能。

フライシートで日差しや雨を防ぎ、モスキートネットで虫の防御もできます。

 

テント泊では地面を気にしなくてはなりませんし、グランドシートやマットなど多くの道具が必要になりますがハンモックはフライシート・ハンモック・ツリーストラップ・ペグのみなのでコンパクトかつ軽量でバイクのキャンプにもオススメです!

 

そんなハンモックを持っていざ出発!

向かうは山梨。最近、山梨ばかり行ってますが最高ですよ?笑

 

園林

f:id:taka-xl883n:20190604161249j:plain

身延山に行く途中にあるインド風手作りカレーのお店。

カウンター席が7席と店内は狭いですが心地の良い音楽がかかっており落ち着ける場所です。

 

園林オリジナルカレー

f:id:taka-xl883n:20190604162214j:plain

さらっとしたカレーでスパイスの効いた辛めの味。カレーはあまり食べませんがかなり好みの味でした( ´∀`)bグッ!美味いっす♪

 

マンゴーに辛味・酸味を加えた薬味がちょっと癖になる。

今度は焼きカレー湯葉丼を食べてみたいですね!

 

とうよう軒

f:id:taka-xl883n:20190604165109j:plain

バスターミナルの近くにあるお土産屋さん。

店先で「ゆばまん」を販売しています。

 

ゆばまん

f:id:taka-xl883n:20190604165330j:plain

中華まんの様で中華まんではない!

中身は湯葉、しいたけ、たけのこのみでお肉は一切使っていないとのこと。

 

たけのこの食感を楽しみながら湯葉の味も楽しめる美味いやつ!帰りにクッキーのお土産もいただき、ありがとうございました♪

 

武州

f:id:taka-xl883n:20190604165715j:plain

干し椎茸や身延湯葉の専門店。さらにゆるキャングッズも置いてあります。

 

店入った瞬間に「ゆるキャンだね?」って言われたのには笑いました!

ここでは椎茸茶とくず餅をいただきました。店員さんとは最近のキャンプ事情についていろいろお話できて楽しかったです♪

 

なんかいろいろ貰ってばかりですが身延の良さが溢れていますね。

 

最後にしまりん交通安全ステッカーをGET!

f:id:taka-xl883n:20190604170329j:plain

 

旅先の出会い

身延山入り口にあるガソスタでちょこっと(30分程)地元の人とお話しました。

f:id:taka-xl883n:20190604163827j:plain

人見知りで厳ついヘルメット被ってましたが不思議と盛り上がりましたね笑

身延のおすすめスポットや最近のお客さんの傾向、ゆるキャンの事など話した中でバイカーにはありがたい情報をGET!

 

身延どんぶり街道。

f:id:taka-xl883n:20190605065811j:plain

身延の名物を使ったメニューがオススメとのこと。

中でもガソスタのお姉様のオススメはカフェレストラン ファミーユの「ファミーユ丼」!

 

これは次回のツーリングに組み込んで是非食べなくては!!

どれも美味しそうっすね♪

 

あと先程行った園林のマスターが淹れるコーヒーがとても美味しいらしいのでこちらも飲んでみたいです♪

 

パンフや地図などいろいろありがとうございました( ´∀`)bグッ!

 

セルバ 身延店

f:id:taka-xl883n:20190604165021j:plain

買い出しです。身延と行ったらここでしょう!

 

肉や飲み物を買ってソフトクーラーボックスに突っ込みます。

で、僕はサーモスのソフトクーラー15Lを使っていますがかなりオススメ♪

https://amzn.to/2XorS3h

f:id:taka-xl883n:20190604170852j:plain

保冷剤はロゴスの氷点下パック

https://amzn.to/2Wiv4B0

 

サーモスのソフトクーラーは保冷力もありますが、なによりコンパクトに畳めるのでバイクにはちょうどいい代物。畳まなくてもお土産入れにも使用しています。

 

ロゴスの保冷剤入れると肉が凍りますけど飲みものはキンキンに冷えるので暑い夏場は最高に助かります♪

 

買い物を終えたら本栖みちを通って本栖湖へ抜けます。

 

本栖湖

f:id:taka-xl883n:20190605065929j:plain

残念ながら富士山は拝めませんでした...

 

浩庵キャンプ場

f:id:taka-xl883n:20190605070129j:plain

ここは予約できないキャンプ場で人気のため休日はもちろん、平日でもかなり混む聞いていたので入れるか不安でしたが無事チェックイン!!

 

この日は20組ほどいました。湖畔・林間で半々ぐらいかな?

 

林間サイト

f:id:taka-xl883n:20190605071252j:plain

入り口の坂を下って広場に出ますので左に行くと林間、右に行くと湖畔になっています。

 

 

設営

・ハンモックに付属しているツリーストラップが巻ける太さの木を探します。

 

・取り付けは木と木の間は約3.6m~6m、高さは目線より少し上ぐらいです。

(乗った時に沈み込むのであまり低いと地面に接地してしまうので注意!)

 

・ハンモックのメインロープをツリーストラップに結びます

 

・ハンモックのガイドロープをペグダウンします

 

・フライシートを被せロープを木に結びペグダウンします

 

・完成です

(今回初心者の僕がやった設営方法です。調べるといろいろ設営方法が出てきますので参考までに)

 

ツリーストラップが巻けない太さの木があるときはテントなどのガイドロープをうまく使えば巻けると思います。

それか別のストラップを購入するか?僕はちょっとこれを買ってみようと思ってます。

https://amzn.to/2WkvPtv

 

ちなみにツリーストラップには予め、登山用カラビナラッペルリングを取り付けています。

登山用カラビナ

https://amzn.to/2JWF78i

ラッペルリング

https://amzn.to/2HXfX7v

f:id:taka-xl883n:20190605071646j:plain

2つのリングの間に八の字を描くように通します。

 (この時にハンモックの張り具合を調整しながらやりましょう)

 2,3周すると引っ張っても緩みません。

 

余ったロープ垂らしておくとだらしないので木に結んでおきました

 

サイトはこんな仕上がりになりました! 

ヘネシーハンモック エキスペディションA-sym ZIP

https://amzn.to/2WM0TSc

f:id:taka-xl883n:20190605074647j:plain

ん~ハンモック良いですね♪

自然と一体になった気分( ´∀`)bグッ!

 

f:id:taka-xl883n:20190605074725j:plain

乗った感じは最高です♪最初は体の位置が安定しませんでしたがモゾモゾ...と。

ヘネシーハンモックはハンモックに対し真っ直ぐではなく斜めに体を置くと安定した姿勢を保てます。

 

蚊帳の部分は外からは見えにくいですが中からは見やすい構造になっていますね。

フライシートもあるのでプライバシーは保たれます。これは良い!

 

ヘネシーハンモックはZIPとクラシックがあります。

・ZIPはサイドにシッパーがついたタイプで入りやすくなっています。

・クラシックは下にベルクロが付いておりハンモック下から入る形となり虫が中に入り難い構造となっています。

 

湖畔サイトへ

f:id:taka-xl883n:20190605075727j:plain

全体的に斜面になっていますね。

水辺に行き過ぎるとスタックするので気をつけましょう!

 

目の前に富士山が見えるので湖畔のほうが人気ですね~

この日は富士山は見えませんが湖の水がとても綺麗です、こんな透き通っているとは驚きです。

f:id:taka-xl883n:20190605080029j:plain

 

虹を見ることができたのでラッキー!

f:id:taka-xl883n:20190605080127j:plain

 

これは良いことあるかな?

 

 晩のキャンプ飯

まずは火起こし。焚き火台はブッシュボックスXL

f:id:taka-xl883n:20190605080313j:plain

相変わらずよく燃えるヤツだ( ゚∀゚)ボー

今日も鉄板を使ってお肉を焼いていきますよ♪

 

まずはカルビ!

f:id:taka-xl883n:20190605080612j:plain

 

エリンギ

f:id:taka-xl883n:20190605080731j:plain

 

ねぎま

f:id:taka-xl883n:20190605080757j:plain

 

くぅ~美味い( ´∀`)bグッ!

ただ焼いているだけですがやはり鉄板焼きが良いですね!

 

オイルランタンと焚き火での癒やしの空間

今回は頑張ってオイルランタンを持参しました。

正直、バイクで運ぶと割れたりする恐れがあるので気が進みませんけどちょっと癒やしが欲しくて...ね?

 

ペトロマックス HL1 ストームランタン

f:id:taka-xl883n:20190605081218j:plain

あーーー良いですね( ´ ▽ ` )ホア

普段はLEDなんでこの暖かさは久しぶりです。やはり持ってきて良かった!

 

薪もよく燃えてます。

f:id:taka-xl883n:20190605081626j:plain

ブッシュボックスのロゴも綺麗ですし焚き火台の隙間から漏れる炎の光がまた好きな感じです。淡々と薪を放り込んでいきます....

しばらくランタンと焚き火の光でのんびりと雰囲気を楽しみました♪

f:id:taka-xl883n:20190605081544j:plain

最高( ´ ▽ ` )

 

21:30に就寝....

 

 

翌朝

朝方は気温が一桁でした。

 

昨日はハンモック内にシュラフ入れて就寝しましたが気持ちよく寝ることができました。ちょっと足は寒かったですが気温が低いならアンダーキルトを持ってくれば特に問題はなさそうですね。

 

マットやコットのように地面を気にしなくて良いのとハンモックのフィット感が最高にいい空間を作り出してくれました!

 

日の出

f:id:taka-xl883n:20190605083318j:plain

富士山は拝めませんでしたがこの景色が見れただけでも早起きした甲斐があります。

 

モーニングコーヒー

f:id:taka-xl883n:20190605083758j:plain

デルタ君とBIALETTIでコーヒーを淹れます。

ちなみにデルタ君は新商品のデルタΔティアワンというチタン素材のもの。エバニューのチタンアルコールバーナーと合わせても軽量ですので持ち運びはGood!

 

いい香りが辺りに漂い始めます...

f:id:taka-xl883n:20190605084510j:plain

コーヒーを啜りながら朝食を作りますぜ!

 

朝のキャンプ飯

たまご、チーズ、ツナ&コンビーフ缶でホットサンドを作ります♪

f:id:taka-xl883n:20190605083450j:plain

たまごとツナビーフ缶はホットサンドメーカーで焼いてからホットサンドに挟みます。

この時点ですでに美味しそうですが我慢、我慢。

 

f:id:taka-xl883n:20190605083718j:plain

いいきつね色!

チーズが溶けてビジュアル面もバッチリですね( ´∀`)bグッ!

 

出来上がったホットサンドをカット!!

f:id:taka-xl883n:20190605084922j:plain

見てくだいさい、この断面!!とても美味そう♪

 

チーズとツナビーフ缶の相性は抜群ですね。なかなかボリューミーなホットサンドですがペロリと完食!美味かったー

 

朝食後はお散歩へ

 

早朝の本栖湖

f:id:taka-xl883n:20190605085427j:plain

朝方は風もなく湖面がないでいる状態なので空が反射してまるで別世界のよう。

これで富士山が見れたらテンション爆上げです!!!

 

f:id:taka-xl883n:20190605085617j:plain

ウユニ塩湖みたい...

これで湖に入って写真撮ろうとしても水面が乱れてしまうのでこの状態を楽しみます。

マジで綺麗やな!

 

サイトに戻りハンモックでのんびり♪

f:id:taka-xl883n:20190605090108j:plain

風に揺られながら鳥の声を聞きくつろぐこの時間が最高!

ハンモックが人気になる理由がわかります。

 

さて、キャンプも堪能できたんで撤収作業に入りましょう。

 

楽にハンモックを片付けられるアイテム!

スネークスキンという代物です。

https://amzn.to/2WrhQlJ

f:id:taka-xl883n:20190605090031j:plain

設営時はちょっと取り付ける余裕がなかったので撤収時に取り付け。

 

スネークスキンをハンモックのメインロープに通すだけで完了!f:id:taka-xl883n:20190605090932j:plain

 

このまま中央に向かってハンモックを袋に入れていくと...

f:id:taka-xl883n:20190605091119j:plain

こんな感じになりました。

 

あとはツリーストラップを外して畳むだけ。

f:id:taka-xl883n:20190605091237j:plain

ハンモックを汚さず、畳みやすく収納できるのが便利ですのでハンモックを買うなら一緒に購入するのがオススメ!!

 

撤収完了!

 

ハンモック泊して思ったこと

f:id:taka-xl883n:20190605091606j:plain

 今までテント泊しかやってこなかった身としてはハンモックの設営条件や寝心地、プライバシーなど不安要素があり一歩踏み出せなかったです。

実際使ってみて思っていたよりは快適でハンモックに揺られている時間は自然を感じられるひとときでした。

 

身体にフィットし包み込まれるイメージで寝心地もよく、フライシートも大きいものを使えばしっかりプライバシーの確保もできるのでテント泊と対して変わりなくキャンプできそうです!

 

今回は思い切って買って良かったと思っています。

これから暑い時期はハンモックやタープ泊で楽しめればなぁ~

 

YouTube


ヘネシーハンモックで初めてのハンモック泊!/浩庵キャンプ場

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村